G-758KKQS3W5
 

介護支援グループさんらい|介護支援|デイサービス|居宅介護支援|ヨガ教室|大阪府堺市

介​護​支​援​グ​ル​ー​プ​さ​ん​ら​い​
デ​イ​サ​ー​ビ​ス​宿​院​
介護支援グループさんらい
〒590-0955
大阪府堺市堺区宿院町
東2丁2番15号
TEL.072-282-6813
FAX.072-222-6356
デイサービス宿院
〒590-0955
大阪府堺市堺区宿院町
東1丁1番13号
TEL.072-222-6331
FAX.072-222-6332
 

デイサービス宿院の機能訓練

 

握力アップで元気を掴め!

握力アップで元気を掴め!
 
ボールを使って握力アップ
片手でしっかりとボールを掴んでいます!
握力が弱くなってきてビンのふたやペットボトルのキャップが開けにくい・・・そんな経験ありませんか?
それは握力が低下して物を固定する力が弱くなっている証拠。
そこで有効なのがこちらのボールを片手で掴んだり緩めたりする動作。
これは手のひら全体で物を握る力を鍛える訓練で、簡単に見えますがしっかりと力を入れて10回程度行うだけでも十分に効果があります。
気に入らないことをボールに込めてギュッと掴めばストレス解消にも効果あり?笑
 

四股踏みステップで脚の筋力アップ!!

四股踏みステップで脚の筋力アップ!!
 
立つ力、座る力もしっかり鍛えます!
ちょっと分かりづらいですが、力強く脚が上がっています!
歳を重ねてくるとやはり「立ち座りの動作」が危なっかしくなってきます。
これの主な原因は太ももの筋肉の大腿四頭筋が弱くなっているから。
デイサービス宿院では従来までも「歩く」「立ち座り」ということに注目して日々体操を行っていますが
こちらの「四股踏みステップ」もその一つ、座った状態で自分の太ももを自分の手で少し押さえつけながら
相撲の四股を踏むように脚を内から外へ外から内へ大きく動かします。
これにより立ち座りに重要な筋肉である太ももの大腿四頭筋の強化や股関節や骨盤周りの
柔軟性アップなどに効果があります。
 
また、古来より「四股」には邪気を祓うという意味もあり
みんなで四股を踏めば色々な「悪いモノ」もどこかへ行くかも?
是非お家でもやってみて下さい!
 

頑張った結果も出ています!

頑張った結果も出ています!
 
3ヶ月のビフォーアフター(握力編)
機能訓練の中でボールを握る体操を始めて3ヶ月、このご利用者様は
右手の握力は維持できていて、左手の握力に0.5㎏の増加がみられます。
 
 
3ヶ月のビフォーアフター(片足立ち編)
片足立ちは安定して真っ直ぐに立つ事や、歩いたりすることに重要な項目です。
このご利用者様は3ヶ月の結果が顕著に出ていて1月と3月とでは大きな伸びが
見られます。
また、若干のふらつきは見られるもののバランス力のアップで普段の歩き方なども安定してきております。
これは日々の体操などで骨盤と脚を繋ぐ中殿筋や膝周りの筋肉がしっかりと鍛えられている証拠ですね。
 
3ヶ月のビフォーアフター(5m歩行編)
先ほどの片足立ちでバランス力がアップしたご利用者様ですが
バランス力と歩く力は密接に関わっていて
「骨盤周りや膝周りの筋力がアップしてバランスが良くなる=立って歩く姿勢も良くなる」ということ
それはこちらのデータにも表れています。
5m歩行でも1月と3月を比べると1秒の短縮が見られます。
 
このように普段の体操の結果を体力測定で「見える化」することでご利用者様の機能訓練への
意欲の向上に活かしています。
qrcode.png
http://sanrai.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
015078
<<三和機電工業株式会社>> 〒590-0955 大阪府堺市堺区宿院町東2丁2番15号 TEL:072-282-6813 FAX:072-222-6356